朝晩が涼しくなり、初秋を迎えるこの頃。季節の移り変わりとともに、つくしの畑でも冬野菜を育て始めました。先日は白菜とキャベツの苗を植えて、そのあとに大根の種もまきました。暑い夏の時期にたくましく成長したサツマイモ・里芋・生姜など、もう少しで収穫できる野菜もあります。作業ができるのは週1回ですが、毎回仲間たちは限られた時間の中で一生懸命、畑の手入れをしています。これからも美味しい野菜が収穫できることでしょう。

 

 

愛情たっぷり注ぎます!!

 利用者の健康増進も支援センターの大きな役割。今日はバランスボールを使用してストレッチ、体幹トレーニングを行いました。

不安定なボールの上でバランスを維持するだけでも大変なことですが、仲間たちは楽しく身体を動かしていました。途中転んでしまう人もいましたが、「あはははー」とみんなで笑いながら和やかな雰囲気でした。

 

722日に、しろさと七夕まつりに参加し、ステージで南中ソーランとシャケサンバを演舞しました。今回も輪を広げる会やボランティアの皆様にご協力いただいて、一緒にステージに立ちました。事前に全員で飾り付けをした竹には仲間たちの短冊が取り付けられており、下から見上げてもはっきりと分かる程に願い事を大きく描いた短冊が風に揺られながら、祭りの会場を彩っていました。

 

暑い中、飾りつけを行いました。

 

祭り当日の様子。大勢の人で活気に満ち溢れていました!

7月2日コミュニティセンター城里においてチャリティーフラダンス発表会が開催され、つくしでは販売活動をさせていただきました。さらに主催者のアロハフラホーイケ石川様より寄付をいただきました。ありがとうございました。そして後日、石川様がつくしでフラダンスの練習会を開いてくださるということで、仲間たちの他にも自由参加で集まった方々と一緒に指導を受けました。ゆったりとしたフラの音楽に身体を揺らしながら、歌詞の意味に合わせた振りを学び、新しい経験に皆さんはワクワクしている様子でした。

 今年もこの季節がやってきました。「青山花しょうぶ祭り」です。園内には約70種類のしょうぶの花が咲いており、たくさんの人が鮮やかな青紫色の景色に見入っていました。つくしでは畑で収穫した野菜や花苗をメインにして販売活動をおこない、多くの方が足を止めて手に取って下さいました。

 何よりも、毎年しょうぶ苗を販売し、売上金を寄付して下さる「花しょうぶ保存会」の代表山崎様をはじめ、会員の方々には改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年もたくさんの入園してくれました。

5月28日に笠松運動公園にてゆうあいスポーツ大会が開催され、つくしの仲間たちもレクリエーションに参加しました。参加者同士が協力してボールを転がしたり、相手チームのスペースに向けてお手玉を投げ入れる競技などがありました。またスポーツだけでなく、大会終盤には童謡の歌と演奏もおこなわれ、仲間たちも含めて会場全体が音楽に合わせて身体を動かしていました。仲間たちは久しぶりに会う友人との再会もあり貴重な交流の時を過ごしていました。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM