錫高野のかかし祭りが11月20日に開催され、つくしでは今年で3回目の参加となりました。今年の社会現象にもなったポケモンGOをもとに、ピカチュウを作成しました。丸い形になるように新聞を入れて、表面にビニールテープを張り付け、とても可愛らしいかかしに仕上げることができました。かかし祭り当日の会場は多くの観客でにぎわっており、つくしの仲間も家族と楽しんでいました。後日、作業の合間にみんなでかかし見学に外出しましたが、他の団体のかかしも工夫を凝らしており、さまざまなアイディアが詰められている物ばかりでした。

 

 111920日にホロルのたまご(町民まつり)が開催されました。今年はつくしのお店を2日間出店し、ボランティアの方々にご協力いただいたクリスマス関連の商品をメインにして、来年度のカレンダー、収穫したばかりのさつまいも、里芋の芋がらなど、この季節のものを販売したところ多くの方が購入してくださいました。数日前の茨城新聞では、町民祭りに向けて準備作業をしているつくしの記事が掲載されました。そして、ステージでは輪を広げる会の方々と一緒に南中ソーランとしゃけサンバを発表しました。この日のステージ発表の様子も翌日の茨城新聞に掲載され、つくしをアピールする機会となりました。さらに常北公民館では、こつこつ仕上げた仲間たちの努力の結晶であるホロルのちぎり絵を展示して頂きました。このちぎり絵は常北保健福祉センター1階に展示してありますので、機会があればご覧ください。

 

 今年で3回目の参加となる錫高野のかかし祭りに向けて、かかしの作成に取りかかりました。初めに、今年は何をモチーフにするのか、みんなで話し合いました。仲間たちから様々な案が出た中で、社会現象にもなった今年を象徴するキャラクターに決定しました。全員で土台から形作り、新聞紙とビニールをかぶせて、黄色のテープを貼り付けました。これまでの反省を活かして、雨・風対策などを考慮した万全のかかしが、もうすぐ完成予定です。仲間たちの作品をお楽しみに!

 初夏の頃、町営駐車場の花壇に植えたコキアが紅葉しました。様々な方から小さなコキアの株を分けて頂き、初めての育成となりました。あまり大きくならずに枯れてしまったものもあり、綺麗な形で大きく成長させることは、簡単ではありませんでした。それでも、夏には鮮やかな緑色、秋には赤色と丸く愛らしい姿で季節と共に表情を変えるコキアを楽しむことができました。

 10月24日、常北小学校の全校生徒と一緒にさつまいも堀りが行われました。手で土をかき分けて、宝探しのようにサツマイモを掘り出します。土から出てきたサツマイモは昨年のものよりも大きく立派で、大量に収穫することができました。きっと、真夏の暑い中も仲間たちが草取りなどの手入れをした成果でしょう。最後に小学生と全員で集合写真を撮り、楽しい交流の機会となりました。

 

天気に恵まれ、思い出に残る1日になりました。

 

 

 10月11〜12日の1泊2日、千葉県成田市へ宿泊研修に行ってきました。初めに、成田空港を見学しました。出発ロビーには大きな荷物を持った人がたくさんいて、展望デッキからは数分おきに離着陸する飛行機を眺めることができました。2日目の朝、空港近くの公園から見た飛行機の迫力には圧倒されました。大きな音で間近を飛ぶ飛行機に、仲間たちの目は釘付けで「すごい」という声が何度も聞こえました。次に航空博物館にて、飛行機内部の仕組みや設備について学びました。展示されていた実物大の飛行機のタイヤは仲間たちの身長以上で、改めてその大きさを実感しました。さらに、成田山新勝寺に移動して境内を順番に参拝しました。境内は空気が落ち着いていて、厳かな雰囲気で心が穏やかになったようでした。参拝を終えたあとは、参道の売店で家族へのお土産購入の時間です。成田市の名産や銘菓を、悩みながら選んでいる姿が印象的でした。仲間たちの笑顔をたくさん見ることができた2日間でした。

 

飛行機の大きさに圧倒!!

 

成田山でお参りをしてきました。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM